がんプロフェッショナル養成プラン 文部科学省 平成19年採択

セミナー情報

臨床医学物理研究会

第44回 臨床医学物理研究会定例会

講座名

第44回 臨床医学物理研究会定例会
(首都大学東京大学院がんプロフェショナル養成基盤推進プラン主催、
臨床医学物理研究会事務局 共催)

テーマ DIR, 呼吸同期, ICRU90, 特別講演
日時 平成28年12月10日(土)9:50 ~17:15
場所 首都大学東京 荒川キャンパス
プログラム 座長 遠山 尚紀(東京ベイ先端医療・幕張クリニック)
  1. 「Deformable Image Registrationを用いた治療計画」
    千葉県がんセンター 曺 翔永 先生
  2. 「呼吸同期照射のコミッショニング」
    千葉県がんセンター 宮阪 遼平 先生
  3. 「ICRU Report 90, Key Dataの更新について」
    千葉県がんセンター 河内 徹 先生
座長 河内 徹(千葉県がんセンター)
  特別講演1:「外部放射線治療用線量計の校正~電離箱と電位計の分離~」
            医用原子力技術研究振興財団 線量校正センター 高瀬 信宏 先生
  特別講演2:「線量計算と輸送現象」
            東京大学医学部附属病院 名和 要武 先生
座長 宮阪 遼平,曺 翔永(千葉県がんセンター)
  特別講演3:「放射線治療における患者個々の体内線量の品質保証法」
            国立がん研究センター東病院 橘 英伸 先生
参加者
(募集人数)

42名
(40名程度)

第42回 臨床医学物理研究会定例会

講座名

第42回 臨床医学物理研究会定例会
(首都大学東京大学院がんプロフェショナル養成基盤推進プラン主催、
臨床医学物理研究会事務局 共催)

テーマ State-of-the-art Radiotherapy
日時 平成28年6月18日(土)10:00 ~17:30
場所 首都大学東京 荒川キャンパス
プログラム 座長 角谷 倫之(東北大学)
  1. 「4D-CT ventilationの精度検証とVisual feedback systemの有効性の検討」
    がん・感染症センター都立駒込病院 中島 祐二朗先生
  2. 「DVHに基づく患者QAに向けて」
    竹田綜合病院 勝田 義之先生
  3. 「DIR検証用ファントムの開発」
    東北大学 菅原 康晴先生
  4. 「放射線治療における3D printerの活用」
    東北大学 角谷 倫之先生
  5. 「Markerless dynamic MLC trackingの技術開発」
    東北大学 市地 慶先生
参加者
(募集人数)

48名
(40名程度)

第40回 臨床医学物理研究会定例会

講座名

第40回 臨床医学物理研究会定例会
(首都大学東京大学院がんプロフェショナル養成基盤推進プラン主催、
臨床医学物理研究会事務局 共催)

テーマ DIR and Image-Guided Adaptive Radiation Therapy
日時 平成27年10月10日(土)10:00 ~17:00
場所 首都大学東京 荒川キャンパス
プログラム 座長 黒岡 将彦(神奈川県立がんセンター)
  1. 「Image Registrationの基礎理論」
    山形大学 金井 貴幸先生
  2. 「Adaptive therapyのための線量計算」
    東海大学 藤田 幸男先生
座長 宮下久之(聖マリアンナ医科大学)
  1. 「部位別各論:頭頸部領域」
    がん・感染症センター都立駒込病院 木藤 哲史先生
  2. 「部位別各論:縦隔・胸部領域」
    東北大学 角谷 倫之先生
  3. 「部位別各論:腹部・骨盤領域」
    神奈川県立がんセンター 黒岡 将彦先生
参加者
(募集人数)

35名
(40名程度)

第38回 臨床医学物理研究会定例会

講座名

第38回 臨床医学物理研究会定例会
(首都大学東京大学院がんプロフェショナル養成基盤推進プラン主催、
臨床医学物理研究会事務局 共催)

テーマ 医学統計,JCI,VMAT, 椎体SBRT,ガラス線量計
日時 平成27年6月20日(土)10:00 ~17:00
場所 首都大学東京 荒川キャンパス
プログラム 座長 黒岡 将彦(神奈川県立がんセンター)
  1. 「VMAT の立ち上げ」
    宮浦 和徳 先生 (埼玉医科大学国際医療センター)
  2. 「JCI 認定取得までの道のり」・「ファントム製作あれこれ」
    熊﨑 祐 先生(埼玉医科大学国際医療センター)
  3. 「椎体定位治療の臨床試験前の郵送調査の体験談」
    古谷 智久 先生(がん・感染症センター都立駒込病院)
座長 熊﨑 祐(埼玉医科大学国際医療センター)
  1. 「エレクタ社製外照射機器の現状」
    小島 徹 先生(埼玉県立がんセンター)
  2. 「ガラス線量計を使用した線量測定」
    橋本 慎平 先生(がん・感染症センター都立駒込病院)
  3. 「医学統計の基礎」
    沼崎 穂高 先生(大阪大学大学院)
参加者
(募集人数)

34名
(35名程度)

第35回 臨床医学物理研究会定例会

講座名

第35回 臨床医学物理研究会定例会
(首都大学東京大学院がんプロフェショナル養成基盤推進プラン主催、
臨床医学物理研究会事務局 共催)

テーマ 小線源治療
日時 平成26年11月15日(土)10:00 ~17:00
場所 首都大学東京 荒川キャンパス
プログラム 座長 熊崎 祐(埼玉医科大学国際医療センター )
  1. 「ヘアピンにおけるmanchester法とParis法」
    中村 哲志 先生(国立がん研究センター中央病院)
  2. 「小線源治療における最適化計算」
    岡本 裕之 先生(国立がん研究センター中央病院)
  3. 「小線源治療の線量計算」
    脇田 明尚 先生(国立がん研究センター中央病院)
座長 岡本 裕之(国立がん研究センター中央病院)
  1. 「RALSの運用」
    宮浦 和徳 先生(埼玉医科大学国際医療センター)
    筑間 晃比古 先生(東京医科大学病院)
  2. 「画像誘導小線源治療における臓器線量評価」
    黒岡 将彦 先生(神奈川県立がんセンター)
参加者
(募集人数)

35名
(35名程度)

第34回 臨床医学物理研究会定例会

講座名

第34回 臨床医学物理研究会定例会
(首都大学東京大学院がんプロフェショナル養成基盤推進プラン主催、
臨床医学物理研究会事務局 共催)

テーマ 線量計算アルゴリズムの理解
日時 平成26年7月12日(土)9:50~17:30
場所 首都大学東京 荒川キャンパス
プログラム
  1. 線量計算アルゴリズム①(実測ベース、Convolution/Superposition)
    畑中 星吾 先生(神奈川県立がんセンター)
  2. 線量計算アルゴリズム②(ボルツマン輸送方程式、Monte Carlo)
    脇田 明尚 先生(国立がん研究センター中央病院)
  3. 実習:治療計画装置(Xio,Eclipse)を用いた実習
    宮下 久之 先生(聖マリアンナ医科大学病院)
    畑中 星吾 先生(神奈川県立がんセンター)
    兒玉 匠 先生(千葉県がんセンター)
    中村 哲志 先生(国立がん研究センター中央病院)
  4. 高原子番号物質近傍の線量計算について
    水野 統文 先生(聖路加国際病院)
    遠藤 春奈 先生(聖路加国際病院)
参加者
(募集人数)

25名
(24名程度)


第33回 臨床医学物理研究会定例会

講座名

第33回 臨床医学物理研究会定例会
(首都大学東京大学院がんプロフェショナル養成基盤推進プラン主催、
臨床医学物理研究会事務局 共催)

テーマ Acuros, FFF,TG51, PET
日時 平成26年6月21日(土)10:20~17:00
場所 首都大学東京 荒川キャンパス
プログラム
  1. AcurosXB ver11の変更点とその対策 
    –Automatic CT to material conversionを中心に-
    宮阪 遼平 先生(千葉県がんセンター)
  2. AcurosXBの高密度物質における不均質補正
    河内 徹 先生(千葉県がんセンター)
  3. FFFによるVMAT治療計画と照射時間の検討
    兒玉 匠 先生(千葉県がんセンター)
  4. 解説:Addendum to the AAPM’s TG-51 protocol
    片寄 哲朗 先生(千葉県がんセンター)
  5. 新規治療施設の立ち上げ
    遠山 尚紀 先生(東京ベイ先端医療幕張クリニック)
  6. PETの基礎と臨床
    三本 拓也 先生(東京ベイ先端医療幕張クリニック)
  7. 陽子線に対する線阻止能比算出を目的としたCBCT volume scanに関する研究
    平井 隆太 先生(埼玉医科大学国際医療センター)
参加者
(募集人数)

33名
(35名程度)

第30回 臨床医学物理研究会定例会

講座名 第30回 臨床医学物理研究会定例会
(首都大学東京大学院 主催、臨床医学物理研究会事務局 共催)
テーマ 放射線治療計画装置へのビームデータ登録とモデリング
日時 平成25年11月30日(土)9:40〜17:00
場所 首都大学東京 荒川キャンパス
プログラム
  1. 開会の挨拶
    齋藤秀敏(首都大学東京大学院)
  2. 事務連絡・自己紹介等
    畑中星吾(神奈川県立がんセンター)
  3. ビームモデリングとは?
    高橋良(がん研有明病院)
  4. XiOの基本操作方法解説
    張維珊(首都大学東京大学院)
  5. XiOへのビームデータ登録とモデリング
    張維珊(首都大学東京大学院)
    兒玉匠(千葉県がんセンター)
    鈴木祐也(国立がん研究センター中央病院)
  6. 霧箱実習
    中村哲志(国立がん研究センター中央病院)
参加者
(募集人数)

18名
(18名)

第28回 臨床医学物理研究会定例会

講座名 第28回 臨床医学物理研究会定例会
(首都大学東京大学院 主催、臨床医学物理研究会事務局 共催)
テーマ ビームデータ取得の実践(X線)
日時 平成25年6月15日(土)9:50〜17:00
場所 首都大学東京 荒川キャンパス
プログラム
  1. 開会の挨拶
    齋藤秀敏(首都大学東京大学院)
  2. 事務連絡・自己紹介等
    畑中星吾(神奈川県立がんセンター)
  3. ビームデータ測定総論
    脇田明尚(国立がん研究センター中央病院)
  4. ビームデータ測定時におけるエラー解析(神奈川県立がんセンター)
  5. ファントムセットアップ
    兒玉匠(千葉県がんセンター)
    野口修平(自治医科大学付属病院)
  6. ビームデータ測定実習
  7. 兒玉匠(千葉県がんセンター)
    野口修平(自治医科大学付属病院)
  8. プラスチックシンチレータを用いた実験
    玉木聖一(立教大学大学院)
参加者
(募集人数)
32名
(35名程度)

第25回 臨床医学物理研究会定例会

講座名 第25回 臨床医学物理研究会定例会
(首都大学東京大学院 主催、臨床医学物理研究会事務局 共催)
テーマ 標準計測法12に基づいた水吸収線量計測
日時 平成24年12月8日(土)9:50〜17:30
場所 首都大学東京 荒川キャンパス
プログラム
  1. 挨拶
    齋藤秀敏(首都大学東京大学院)
  2. 標準計測法12の詳細
    河内徹(千葉県がんセンター)
  3. シミュレーションモデリングの基礎
    塩田泰生(静岡県立がんセンター)
  4. 治療計画CT総論
    宮浦和徳(埼玉医科大学国際医療センター)
  5. 私の周囲の診断医学物理
    福田篤志(滋賀県立小児保健医療センター)
参加者
(募集人数)
30名
(40名程度)

第24回 臨床医学物理研究会定例会

講座名 第24回 臨床医学物理研究会定例会
(首都大学東京大学院 主催、臨床医学物理研究会事務局 共催)
テーマ 標準計測法12に基づいた水吸収線量計測の理論と実習(電子線を中心に)
日時 平成24年11月17日(土)9:30〜18:00
場所 首都大学東京 荒川キャンパス
プログラム
  1. 事務連絡・自己紹介等
    畑中星吾(聖路加国際病院)
  2. 水吸収線量算出のための理論
    兒玉匠(多摩総合医療センター)
  3. 正しい測定値を得るための注意点遠藤春奈(聖路加国際病院)
  4. 水吸収線量計測実習
    鈴木祐也(国立がん研究センター中央病院)
    安井啓祐(名古屋市立西部医療センター)
  5. 磁場で混入電子を除去して皮膚線量を減らせるか?
    畑中星吾(聖路加国際病院)
    玉木聖一(立教大学大学院)
参加者
(募集人数)
32名
(35名程度)

第23回 臨床医学物理研究会定例会

講座名 第23回 臨床医学物理研究会定例会
(首都大学東京大学院 主催、臨床医学物理研究会事務局 共催)
テーマ 標準測定法01に基づいた水吸収線量測定の理論と実習
日時 平成24年8月11日(土)9:50〜17:10
場所 首都大学東京 荒川キャンパス
プログラム
  1. 本研究会について
    畑中星吾(聖路加国際病院)
  2. 水吸収線量算出のための理論
    宮下久之(健康長寿医療センター)
  3. 正しい測定値を得るための注意点
    鈴木祐也(国立がん研究センター中央病院)
  4. 水吸収線量計測実習
    兒玉匠(千葉県がんセンター)
  5. チェレンコフ光を見てみよう!
    玉木聖一(立教大学大学院
参加者
(募集人数)
34名
(35名程度)

第22回 臨床医学物理研究会定例会

講座名 第22回 臨床医学物理研究会定例会
(首都大学東京大学院 主催、臨床医学物理研究会事務局 共催)
テーマ 放射化と放射線取扱主任者として必要な医学物理士に必要な能力
日時 平成24年7月28日(土)10:00〜17:15
場所 首都大学東京 荒川キャンパス
プログラム
  1. 挨拶
    齋藤秀敏(首都大学東京大学院)
  2. 霧箱による放射線観測
    五十川裕之(滋賀県立成人病センター)
    脇田明尚(国立がん研究センター中央病院)
  3. 放射線管理の実際
    小島徹(千葉県がんセンター)
  4. 今後のCMPFGの活動について,連絡事項
    CMPFG若手会,研究班,モンテカルロ班
参加者
(募集人数)
30名
(40名程度)

 

ページの先頭へ